主な輸出品

日本が海外に向けて輸出している主なものは、
●自動車に代表される「輸送用機器」
●映像機器
●半導体に代表される電子部品
●通信機に代表される「電気機器」
●原動機等の「一般機器」
等が挙げられます。

自動車に関してはアメリカへの輸出が多く、
自動車組み立てに使用する部品類は中国への輸出が多い。
またエンジン等の輸出は、1位がアメリカ、2位が中国となっています。

半導体等の電子部品・電気機器の輸出先としては、
アメリカ・ドイツ、それからアジア諸国に対して輸出されています。

また科学製品(プラスチック)や鋼鉄も輸出品として、アジア諸国に輸出されています。


日本の文化の輸出

日本の伝統文化が海外で評価されていること(認知されている)はご存知かと思います。
実は近年であっても日本独自の文化が海外にて受け入れられています。

それは・・・漫画=MANGAです。

MANGAと海外で呼ばれているのは寿司や天ぷらと同じく、
そのままの呼び名で呼ばれています。
このMANGAの影響は思いのほか大きいといわれています。

貿易といわれると少し違うと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
日本が世界に誇れる輸出品の一つと考えてもよいのはないでしょうか。

また、MANGAと同じく一般的にはジャパニメーションと呼ばれる
日本クオリティのアニメーションも海外ではすごい影響力のある日本の文化です。

他にも温泉や京都や奈良などの日本の古都も外国人からは魅力のあるリソースです。