ウォーターサーバーが届いたら

ウォーターサーバーを注文、
実際に到着したら・・・すぐに使いたくなりますよね(笑)
ウォーターサーバーは業者の方が設置してくれる場合もあるそうですが、
梱包された状態で置いて行かれることもありますので、
その際はご自身で開封、組立、設置が必要になります。

ウォーターサーバーの設置方法ですが、難しくはありません。
電源を取れる場所を確保してそこに設置していけば良いだけです。

ただ、、到着したときのダンボールから出す時が少し面倒かもしれません。
とりあえずは必ず説明書を見てください。
手順もありますので焦らず設置していきましょう。

特に水ボトル設置の際はボトルが重たいので注意しましょう。


組立も終わり、早速電源を入れて使おう!という訳にはいきません。
電源を入れてもすぐには使えません。大体1時間ぐらいは我慢して待ちましょう!

ちなみに電源を入れる前に水がきちんと出るか、確認しておきましょうね♪
もし出ない、、特に故障しているときは業者への連絡も必要になりますから。

さて、時間がたったら使ってみましょう!
冷水を飲むのもよし、コーヒーを飲むのもよし、カップラーメンを食べるのもよし・・・
好きなように使っちゃいましょう♪


そうしてウォーターサーバーを設置して、便利な生活を手に入れた次に気になるのが・・・
そう、電気代です。


電気料金を見た時に普段より1000円ちょっとぐらい
電気代が上がっていたことにふと気づきました。

よくよく考えてみると、
ウォーターサーバーは昼夜問わず電源は入れっぱなしです。
365日ずっと稼働しているものです。わざわざ電源を切るものではないし、
そんなことはできません、、

まだ月に1000円程度ですので、それほど驚きませんでしたが、
うっかり水代以外のランニングコストである電気代の存在を忘れていましたね、、

ですから、もしこれからウォーターサーバーを導入しようとお考えの方であれば、
ウォーターサーバーの電気代が大体、
水代に+1000円ちょっとぐらいのコストがかかると思っておくと良いと思います!